国花のように国ごとに決まっている、国石って?

      2016/09/21

宝石には、誕生石や石言葉などのたくさん意味がありますよね。
でもその誕生石や石言葉とも違う、国石というのが存在するのをご存知でしょうか。
本日はその国石についてご紹介して参ります。


国石とは…

国石ときいて、パッと浮かぶ方は少ないかと思われます。
日本では県や市によって花が違うことがありますが、同じように国ごとの宝石が決まっているのです。
主に原産地から決められていることが多いそうです。

例えば、アメリカのサファイアやイタリアの珊瑚など・・・それぞれの産地で石が決まる傾向にあるのですが、日本の国石は水晶なのです。
日本は真珠が有名なのに、なぜ真珠ではないのか?この理由は、明治時代まで遡ります。
明治時代では、日本で水晶玉が多く流失していました。その頃から海外から見た日本のイメージは水晶になっていきました。

その後の明治26年に真珠の養殖に成功したため、日本の国石には真珠は選ばれませんでした。


国ごとに宝石をおまとめした表はこちらです。

国名 宝石
アメリカ サファイア
アラスカ ガーネット
アルジェリア 珊瑚
イギリス ダイヤモンド
イタリア 珊瑚
インド 真珠
ウルグアイ アメジスト
エジプト ペリドット
オーストラリア オパール
オランダ ダイヤモンド
スイス 水晶
スペイン エメラルド
スリランカ キャッツ・アイ
チリ ラピスラズリ
中国 ヒスイ
トルコ トルコ石
西アフリカ ダイヤモンド
日本 水晶
ニュージーランド ヒスイ
パナマ メノウ
ハンガリー オパール
ミャンマー ルビー
フィリピン 真珠
フランス 真珠
ペルー エメラルド
ベルギー クリスタル
ペルシア トルコ石
ボリビア トルコ石
マダガスカル モルガナイト
モロッコ 珊瑚
ロシア ロードナイト


国によって誕生石が違う?

今となってはとってもメジャーになった誕生石。
バースデーストーンともいいますね。自分が生まれた月の宝石は、守護となり災いから身を守ってくれると言われています。
そんな誕生石ですが、実は国ごとに違っているのをご存知でしょうか。
おまとめした誕生石の起源や歴史を振り返りながらご紹介して参ります。

誕生石の始まり

誕生石というものは、旧約聖書から始まりました。
『出エジプト記』には、高僧が身に付ける胸当てには、12個の宝石をはめ込まなければならない。と記されています。
また新約聖書の『ヨハネの黙示録』にも、都の城壁にある12の土台に飾られた宝石のことが記されており、これらが今で言う誕生石の元となりました。

今では多くの方に親しまれている誕生石の歴史や、まだあまり馴染みがないかもしれない国石。
これを機に宝石にご興味を持ってくださると幸いです。


国ごとの誕生石一覧の表をおまとめしましたので気になる方はチェックしてみてくださいね♪

日本

誕生石
1月 ガーネット
2月 アメジスト
3月 アクアマリン・珊瑚
4月 ダイヤモンド
5月 エメラルド・ヒスイ
6月 真珠
7月 ルビー
8月 ペリドット
9月 サファイア
10月 オパール
11月 トパーズ
12月 トルコ石

イギリス

誕生石
1月 ガーネット
2月 アメジスト
3月 アクアマリン・ブラッドストーン
4月 ダイヤモンド・水晶
5月 エメラルド
6月 真珠・ムーンストーン
7月 ルビー・カーネリアン
8月 ペリドット・赤縞メノウ
9月 サファイア・ラピスラズリ
10月 オパール
11月 トパーズ
12月 トルコ石

アメリカ

誕生石
1月 ガーネット
2月 アメジスト
3月 ブラッドストーン
4月 ダイヤモンド
5月 エメラルド
6月 真珠・ムーンストーン
7月 ルビー
8月 ペリドット・赤縞メノウ
9月 サファイア
10月 オパール・トルマリン
11月 トパーズ
12月 トルコ石・ラピスラズリ

フランス

誕生石
1月 ガーネット
2月 アメジスト
3月 ルビー
4月 ダイヤモンド・サファイア
5月 エメラルド
6月 ホワイト・カルセドニー
7月 カーネリアン
8月 サードニックス
9月 ペリドット
10月 真珠・アクアマリン
11月 トパーズ
12月 トルコ石・マラカイト

GC online store
http://www.gemart.jp/

 - 豆知識