聖なる月の加護? 〜シルバーの効果や魅力〜

      2016/09/12

シルバーとは
シルバー(銀)
別名『白銀(しろがね)』ともいいます。
人類は古くから金属に関わってきました。古代から装飾品の他に、食器など様々なものに銀が使われてきました。
今ではシルバーアクセサリーなどが親しみ易くなっていますね。そこで今回は銀についてご紹介して参ります。


シルバー(銀)

シルバーは、可視光線の反射率が金属の中で最大だと言われています。光を反射してまた違った輝きを放ち美しい表情を見せてくれます。
銀は通貨として使われていたことが多く、日本でも銀の通貨が使用されていたという記述があるそうです。
その銀貨が製造されていた場所が、今の銀座だと言われています。


シルバーの歴史

シルバーの食器

シルバーは貴金属の中でも、化学変化が起きやすい金属とされています。
なぜシルバーに化学変化が関係するのか?それは昔の貴族や富裕層の人々に結びつきます。
昔の貴族は、階級争いや王位継承などの問題で暗殺されることが少なくはなかったそうです。そこで活躍したのが銀食器です。

先程も申しましたが、銀は化学変化が起きやすい金属です。
この銀食器に紅茶を注ぎ、その紅茶に毒を入れた場合、どうなるでしょうか?
銀は化学反応で変色し、飲み物に毒が含まれていることがひと目でわかります。
こうして昔の人々は、暗殺を未然に防いでいたのです。

硬貨として、装飾品として時には命を守るものとして幅広く使われていた銀は、今でも多くの人々を魅了し続けています。


シルバーアクセサリー

シルバーアクセサリー

今ではアクセサリーの定番のシルバーアクセサリーですが、最近作られたものではなく、古くからシルバーは装飾品としてネックレスや指輪などに使われていました。
装飾品の歴史は古く、今この現代にもその歴史は受け継がれています。
シルバーアクセサリーにする際、純銀(100%銀)の場合、柔らかすぎるため形成に向いておらず、他の金属を混ぜることがあります。
よくショップで見かける、シルバー925は92.5%がシルバー、残りの7.5%が他金属という意味です。
合金にすることで丈夫さの他に、シルバーアクセサリー独特の絶妙な輝きを表現できるのです。


シルバーのジュエリー

シルバーといえば、男性向けのシルバーネックレスのイメージを持たれる方も多いとは思いますが、ダイヤモンドなどを使ったシルバーのジュエリーもおすすめです。
当店ではゴールドの他に、シルバーのジュエリーもお取り扱いしております。
まだお持ちでない方もそうでない方も、シルバーの輝きに触れてみてはいかがでしょうか♪

トリプルダイヤモンドネックレス Dancing Stone Jupiter ネックレス
トリプルダイヤモンドネックレス
¥9,000

購入ボタン

Dancing Stone Jupiter ネックレス
¥10,000

購入ボタン



moon_l
銀色は、相手に上品なイメージを与え洗練されたシャープな印象を与えてくれるので社会人の方や、人と接する機会の多い方にはおすすめの色合いです。
また銀は聖なる月の金属と言われ、悪いものを払いのけ守ってくれるとも言われています。
落ち着いた月の色は、心の調子を整え真実を導き、幸運をつかむ効果があります。
いま悩み事がある方にもおすすめです。

女性でも男性でも身に着けやすいのがシルバーのいいところです!
大切な人とペアでつけるのもいいかもしれませんね♪



その他の金属の記事はこちら!
金属の秘密に迫る! ~豆知識とお手入れの方法~

GC online store
http://www.gemart.jp/

 - 豆知識