7月の誕生石の意味

      2019/01/15

7月生まれ

誕生日、それは誰にでも訪れる大切な日。

一見なんの関係もなさそうな誕生日と宝石ですが、自分の生まれた月の宝石を身につけると、何らかの加護を授かると言い伝えられています。
今回は7月の誕生石をご紹介いたします。

7月の誕生石 ルビー

7月の誕生石
7月の誕生石はルビー。別名『紅玉』ともいいます。
ルビーはラテン語で赤を意味するルベウス(rybeus)が語源とされ、ダイヤモンドに次ぐ硬度を持っています。
石言葉は、情熱・純愛・仁愛・勇気といった赤色らしい、熱量のある言葉が多めです。
最高級のものは『ピジョン・ブラッド』(ハトの血)と呼ばれ、大変美しくはあるが産出量が少なく、とても貴重な宝石です。

ルビーと赤色の関係

ルビーと赤色の関係

ルビーの歴史は青銅器時代にまで遡り、ルビーと呼ばれ始めたのは中世時代のころ。
古よりルビーは、その美しく力強い赤色から、魔除け病気を治すと信じられてきました。
私たちが暮らす現代にも、たくさんの赤色がありますよね?
神社の鳥居や、女性が用いる口紅…これらは本来魔除けの意味があります。
赤色は人間が初めて認識した色でもあり、生命力の象徴とされる色でもあります。
血や命と直接結びつけられることが多く、だからルビーには情熱的な石言葉が多いのかもしれませんね。

ルビーと赤色の関係2

 

ルビーを使用したジュエリー

01

K10 5連ルビーネックレス

美しい情熱的な赤色で、宝石の女王と呼ばれるルビーを5粒使用したネックレス。
気品ある輝きと優雅なカーブのデザインが胸元を華やかにしてくれます。
ルビーは「勇気」「威厳」などの宝石言葉を持ち、
また勝利を呼ぶ石として知られ、生命力を高めてくれると言われています。

5043de34de24aab6eb6ff3dbb06c08dd

 

A65112142_01

K10 ピンクゴールド ルビーピアス

ルビーを使用したかわいいピアス。
普段使いやプレゼントにもおすすめです。

5043de34de24aab6eb6ff3dbb06c08dd

 

いかがでしたでしょうか?
偏に宝石と言っても、ただ綺麗なだけでなくちゃんと意味があるのです。
赤色は身につける人を元気付けてくれる色でもあります。
元気が出ないときにはぜひ赤色である、ルビーのジュエリーを身につけてみてはいかがでしょうか♪

GC online store
http://www.gemart.jp/

 - 豆知識