男性が知っておきたい、『プロポーズの時期と婚約指輪の選び方』

      2016/12/06

自分を支えてきてくれた大切な人へプロポーズ。
男性にとっては緊張の瞬間ですよね。

どんな風に伝えるか、どのタイミングで指輪を渡そうか…とても悩まれることだと思います。
そんなプロポーズの際に役立つ、時期と婚約指輪の選び方についてご紹介致します。

プロポーズのタイミング

お互いに結婚を意識する時期は、付き合い始めて一年過ぎる頃のようです。
男性にとっても、女性にとっても結婚とは一世一代の重要な出来事ですよね。

年齢や周囲の環境

女性も男性も、「30歳」を結婚を決断する区切りと考えている人が多いようです。
年齢的な意味の他に、社会人として安定してきた頃というのも理由のひとつです。

また周りの友人が結婚したりと、結婚をより身近に感じ始める時期でもあります。
もし身近に結婚された方がいるなら、プロポーズや指輪のことなど、思い切って聞いてみるのも良いでしょう。


仕事の成功や転機

結婚して夫婦になり、いつか子供が出来たら…夢膨らむ新婚生活ですが、色々お金がかかる瞬間でもあります。
収入の安定は、結婚に大きく関わってきます。男性も女性も、かなり気にされるポイントなのではないでしょうか。

しかし不安ばかりではありません。
仕事で成功したり、昇進など何か転機が起こった時、それはプロポーズの大チャンスなのです。
愛しい人は、きっとあなたと共に歩んでくれるはずです。

授かり婚

愛しい人のお腹に新しい命。父親となる覚悟と共に、家族を支えるんだ!という大きな決断が必要な瞬間です。
婚約指輪の準備はもちろんですが、二人の結婚生活の他に、子供が生まれてからのことを夫婦でよく話し合うことが重要です。


婚約指輪の準備

交際期間が長かったり、結婚を気にする時期になると、プロポーズを待っている女性が多いのです。
最愛の人にプロポーズされるというのはとても喜ばしいこと。

女性がプロポーズの言葉と共に期待する婚約指輪、ただ渡せば良いというものではありません。


指輪の刻印

婚約の記念に、記念日やイニシャルを刻印される方が多くあります。
そんな世界に一つの指輪を贈られて、喜ばない女性はいないでしょう。

指輪の刻印は、購入した店舗などによってかかる日数が違うことがありますので、余裕をもって事前に準備するのが良いでしょう。

指輪のサイズやデザイン

これはとっても大事なポイントですね。
せっかく贈った婚約指輪が入らない…なんてことにならないように、彼女が身につけているリングのサイズを測ってみたり、彼女の友人に聞いてみたりと、事前に確認しておく必要があります。

サイズももちろん大切ですが、もう一方で大切なのがデザインです。
「好みのデザインじゃないけど、彼にはとても言えない…」なんてお声もあるそうです。
指輪のデザイン、男性にとってはサイズと同じくらい大きな課題なのではないでしょうか。

婚約指輪のデザインは一般的に、結婚指輪よりも華やかなデザインを選びます。
普段身につける結婚指輪はシンプルに、女性だけが身につける婚約指輪は特別なデザインを…。

パーティーなどにも合うような、華やかでキラキラしたものは女性も大いに喜んでくれるはず。ですが人には好みがあります。
彼女の好みや、服装などを今一度よく観察することをおすすめ致します。


サプライズ

花束や夜景、最近ではフラッシュモブなども流行していますね。
実はこのサプライズ、女性的にはあってもなくても良いという意見が多いのです。

イベントごとが好きな女性ならば、サプライズはとても効果的ですが、賑やかな席が苦手な女性には、逆効果になってしまう可能性もありますので、サプライズには注意が必要です。


いかがでしたでしょうか。
プロポーズを考えている男性の皆様のお役に立てていましたら幸いです。
二人の幸せな門出、お二人にとって忘れられない瞬間になることをお祈りしております。



GC online store
http://www.gemart.jp/

 - ブライダル