酵素で睡眠不足を解消!

      2015/11/26

酵素で快眠

夜なかなか寝付けない、夜中に目が覚めてしまう、寝てもスッキリしない等
現代人の5人に1人が、睡眠障害だと言われています。

夜しっかり寝れなかった翌日に限って

  • 誰かに会わないといけない。
  • 大事な会議がある。
  • スポーツの予定がある。
  • 早起きしないといけない。

寝不足の状態では100%の力を発揮できるはずもありません。
そのせいで大きな失敗に繋がることも…。
では、どうすれば快適な睡眠をとる事ができるのでしょうか?
睡眠不足の原因は、体の冷にあります

人間は眠りにつく前に身体の表面から熱を放出して、自然と「おやすみモード」に切り替わるのですが、冷え性の人は体温調節できずに、寝つけないのです。

まずは原因である体の冷えを解消しましょう。

 

■酵素と睡眠の関係

酵素には新陳代謝を促す作用があり、新陳代謝が向上すれば血流がよくなり毛細血管まで血液が行き渡り、体温調節がスムーズに行われます。

血行を改善すれば、夜も眠りやすくなり健康的な生活リズムを刻む事が出来るでしょう。

人は日中、体を動かし酵素を消費していますが、寝ている間に酵素は作られています。
睡眠をしっかりとれないと、酵素不足により、体調不良、肌荒れ、免疫力低下などに繋がります。
体の冷えは万病の元」と言われ、血液循環が悪いと寝付けないだけではなく
様々な体調不良を起こす危険がありますので、十分にお気をつけください。

また、酵素だけではなく定期的にストレッチなども行い血液循環を良くするよう心がけましょう。

睡眠は生活の中で重要な体を休める時間です。
是非快適な睡眠時間をお過ごしください。

 

 - アーカイブ