愛しい人との大切なものだから 〜結婚指輪の付け外しの注意点〜

      2016/09/29

photo-1460978812857-470ed1c77af0
幸せな二人に欠かせない結婚指輪ですが、毎日身に付けるという方と仕事や職場の関係で身に付けられないという方といます。

毎日付ける方も、大切な指輪に傷をつけたくないからという理由で、家に帰ると外すという方もいらっしゃいます。
しかしこの付け外す、という行為に気をつけて頂きたい点がいくつかございます。


結婚指輪の付け外しの注意点

e4adc57a56f3c8aa6b2215823f993483_s

家事・入浴の時



家事や入浴の際に、指輪を外すという方は多くいらっしゃるかと思いますが、”付けたまま”という方にいくつか注意して頂きたい点があります。

家事をする際、お皿洗いで洗剤を使用するとき、注意が必要です。
中性や弱アルカリ性の洗剤を使うことが多くありますが、弱アルカリ性を使用している方は、金属を傷めることもありますので、今ご使用になっている洗剤を今一度よくお確かめされることをおすすめ致します。

お風呂の際は長く指輪の美しい輝きを保つために、外しておくのがおすすめです。
温泉などの場合、指輪の素材や純度によって、硫黄などで変色する場合があります。これは普段の入浴の際に使う、温泉成分を含む入浴剤にも当てはまりますので、よく入浴剤を使用される方はお気をつけください。
輝きを保つため、家事や入浴の際はできるだけ指輪を外しておきましょう。

帰宅した時


大切な結婚指輪、傷つけたくないですよね。
傷つけることが怖くて 常に身に付けているのに抵抗がある方や、帰宅してすぐ外す方と様々だと思います。
ただ外す頻度が多ければ多いほど、失くす可能性は高くなってしまいます。

自分の中で置き場所を決めたり、あるいは二人で決めても良いでしょう。
結婚指輪の置き場所を普段決めておけば、紛失を防ぐことが出来ます。最初は新しい習慣に慣れなくて、戸惑うことやつい忘れてしまうこともあるかもしれません。
でも二人が結ばれた記念の大切な結婚指輪ですから、しっかり管理して守ってあげましょう。

4797e8d643b41fd7a29ae7a4ccc30858_s
自分を誰よりも理解してくれる、何よりも大切な人との絆を結んでくれるのが結婚指輪です。
結婚指輪を毎日相手に身に付けてほしいと思う方は、決して少なくはないと思います。ですが職場やお仕事の内容によっては、身に付けるのが難しい場合もあります。
事前に職場に確認するのも良いでしょう。

お仕事の都合でどうしてもつけられない方や、紛失が怖いという方は、チェーンに通してネックレスにするのも一つの手段です。

お二人の縁を結ぶ、大切な結婚指輪。
いつまでもいつまでも大切にしてあげてくださいね。

GC online store
http://www.gemart.jp/

 - ブライダル