酵素の種類「消化酵素」「代謝酵素」

      2015/11/25

酵素になる野菜

酵素の種類

一言で酵素といっても役割によって何種類もあり、ここでは
代表的な2種類の酵素をご紹介させていただきます。

  • 消化酵素
  • 代謝酵素

 

1.消化酵素

最も有名な酵素で消化酵素というものがあります。
人は食事をしそれを消化してエネルギーに替えるのですが、摂取した食事を消化する働きをするのがこの消化酵素なのです。
その中にも、ご飯などに含まれるでんぷんを分解するアミラーゼ(amylase)、お肉等のタンパク質を分解するプロテアーゼ(Protease)、脂肪を分解するリパーゼ (lipase)とういう消化酵素があります。

 

2.代謝酵素

代謝酵素は消化酵素によって消化された栄養分をエネルギーへと替え、免疫、自然治癒力の維持、ホルモンバランスの調整、代謝促進など生きていく上で必要なありとあらゆる事を行い、健康を維持するために利用される酵素です。

 

これらの酵素を使い、人は健康に生活をする事ができるのです。

 - アーカイブ