誰でも簡単にできる、ジュエリーを守る習慣

      2016/08/31

ジュエリーを守る習慣
お持ちの大切なジュエリー、色あせたり黒ずんだりしていませんか?
気がついたら輝きが失われている、何だか石もくすんでる…?
どうすればいいの…?

諦めないでください!習慣的にやることで大切なジュエリーを綺麗に保つ、簡単な方法をご紹介いたします。

ジュエリーと習慣

ジュエリーと習慣、一見関係ないように思えますが、実は大きく関係があるのです。
日頃から、つける→外す→拭く→収納するを意識しましょう。


つける順番
つける
・つけるのはお化粧のあとに。
・ジュエリーをつけてから香水はしない!(整髪料など、スプレーの物も含む)

ジュエリーは化粧品などの油分を嫌います、またその油分がくすみや黒ずみの原因になりますので、つけるのは全ての身支度が整ってから。
また台所は要注意なので、ジュエリーをしたままのお料理などは避けましょう。
火による急激な温度変化などがジュエリーに負担をかけるだけでなく、台所には漂白剤やお酢、ジュースなど変色につながる物がたくさんあるので細心の注意をはらいましょう。


拭き方
拭く
・帰宅したら、できるだけすぐに外し柔らかい布などで優しく拭く。

一日中つけていたジュエリーには、皮脂やホコリ、汗などが付着しています、優しく拭いて綺麗にしてあげましょう♪


収納しましょう
収納する
・ネックレス、ピアス、リング…とジュエリー別に分けて収納する

ジュエリーボックスなどに、ジュエリーごとに分けてあげるのが一番良いとされています。
ピアスなどは2つ一緒に収納するとぶつかり合って傷つけ合う可能性があるので、1個づつ収納しましょう。



困ったらご相談を

もうすでに汚れてしまっていたら?

もし、もうすでに汚れてしまっている場合などは、ジュエリーのクリーニングも承っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪

大切なジュエリー、ご自分の手でしっかり守ってあげてくださいね。



GC online store
http://www.gemart.jp/

 - 豆知識