ファスティングダイエットで注意すべきこと

      2015/11/26

トマト ファスティング

前回の「ファスティングダイエットの準備をしましょう。」で準備は整ったのではないでしょうか?

今回は、ファスティングダイエット中に気をつけておきたい注意事項をご紹介させて頂きます。

■ファスティングダイエットに向かない人

妊娠中のファスティング

  • 妊娠中の方、薬を服用されている方、体調を崩されている方にはお勧めできません。
  • また過去に心筋梗塞や脳卒中を起こされた方、心臓、肺、腎臓や肝臓、胃腸などに病気や異常のある方はファスティングダイエットはお控えください。
  • また体が未発達の中学生以下のお子様もファスティングダイエットは行わないでください。

■ファスティング中にNGなもの

ファスティング中のコーヒー

  • コーヒーや紅茶、緑茶もですがカフェインの入った飲み物。また、スナック類やガム、飴、アルコール類やタバコは体に負担をかけることになるので摂らないようにしてください。
  • せっかくファスティングダイエットを行っても、その努力が水の泡になってしまいます。
  • ファスティング中に摂ってもよいのは良質な水と発酵飲料水(酵素ドリンク)または、カフェインの入っていないハーブティーのような飲み物だけです。

■ファスティングダイエットを始める前日は肉類を避ける

ファスティング中の焼肉

  • 前日は夜8時頃までに軽めの食事を摂り終えておきます。油や肉類、またケーキ等の高脂肪高カロリーのものや、アルコール類等も避けて下さい。明日から食べる量が減るからといって、暴飲暴食をするのは厳禁です。

ファスティングダイエットを始められる前に注意すべき事が数点ございます。
ご心配であればかかりつけのお医者様にご相談されてから始められるのも一つの方法です。

健康な体を更に健康にするためのファスティングダイエット。
少しお腹が出てきた、体重の増加が気になる方は一度お試しいただくのはいかがでしょうか。

 - アーカイブ