GACKTさん愛用のカメオリングの歴史とデザイナー

      2019/08/09


GACKTさん愛用のカメオリング。

カメオって何?と言う方も多いのではないでしょうか。

今回はカメオについてお話させていただきます。

カメオとは

カメオとは一般的に浮き彫りを施した装飾品の事を言います。

正確には、表面に浮き彫りを施したものをカメオ、沈め彫りを施したものをインタリオと言います。
しかし、最近は浮き彫り、沈め彫りともにカメオと呼ぶ事が多くなっています。

 

カメオの歴史

古代エジプトで生まれたカメオ。
その技法がギリシャまで渡り、発達を遂げていく事になるのです。
当時は宝石にカメオ、インタリオを施し、それを印章代わりに使用していたと考えられています。

近年、イタリアなどでは国の工芸品として装飾品を作り珍重されています。

カメオとは長い歴史の中で常に進化し続けてきたデザイン。
そんな魅力に取り付かれた一人の彫刻家が作り上げたカメオリング。

GACKT愛用CAMEO RING

GACKT愛用CAMEO RING

彫刻家 ミシャエル・ポイスター

ミハエル・ボイスター

カメオの歴史を知り、誰が作っているのかを知れば、新たなカメオの魅力にお気づきいただけるのではないでしょうか。

GC online store
http://www.gemart.jp/fs/gc55/c/Unisex


 - GACKT