左右で違う? 〜ブレスレットに込められた意味とは〜

      2018/10/17

ブレスレットの意味
よく、指輪はつける場所によって意味が異なるといいますよね。
それと同じように、実はブレスレットでもつける場所で意味や効果が変わってくるのをご存知でしたか?
そんなブレスレットが持つ意味や効果などをいくつかご紹介して参ります。

 

パワーストーンだけじゃない!
運気を上げるブレスレットの位置

つける位置の効果
パワーストーンのブレスレット、よく目にしますよね。
運気が上がったり、恋愛運がUPしたりと効果は様々ですが、石だけがその効果をもたらすわけではないのです。
ブレスレットをつける場所によっても大きく効果は変わってきます。

右手

・エネルギーの放出
・顕在意識
・左脳につながるため、現実的な方面を担当
・現実的な変化を望むとき
・金運、仕事運 UP

左手

・エネルギーの吸収
・潜在意識
・右脳につながるため、精神的な方面を担当
・精神的な変化を望むとき
・恋愛運、健康運UP

バリバリ仕事をしたい、プレゼンを成功させたい…など、
日頃お仕事を頑張る方には右手がおすすめ。

ここぞというときに身に着けると、幸運の女神が微笑んでくれるかもしれません。

15718_thumbnail

 

K10 2連ブレスレット
¥11,232(税込)

ゴールドが美しくきらめくブレスレット。
華奢でシンプルなデザインなので、オフィスシーンにもぴったりです。
アジャスター部分についたさりげないミラボールチャームが、悪いことを跳ね返してくれるかも…

 

左手につけると、恋の悩みや対人関係など、
精神的な面で効果があると言われています。

あの人と仲良くなりたい、職場での人間関係をスムーズにしたい…など、
対人関係においてこうなりたいと思う心を支えてくれるのだとか。

15805_thumbnail

K10ピンクゴールドマルチカラーブレスレット
¥17,280(税込)

天然石を贅沢に10種使用したブレスレット。
石にはそれぞれ意味があり、身に着けることでそのパワーを味方にできるかもしれません。
色とりどりで華やかなデザインは、きっと身も心も晴れやかにしてくれるでしょう…。

 

 

 

効果や意味
パワーストーンブレスレットでなくとも、つける位置で意味や効果が変わってくるのです。
『何だか調子いいかも!』
気持ち的にも余裕が出て、あなたをより一層素敵に見せてくれることでしょう。

必ず右(左)につけなければいけない!というわけではないので、その日の気分や、こうありたいと思う時に意識してみるのもいいかもしれません♪

 

そのほかのブレスレットはこちらをご覧ください♪(ブレスレットページにリンクします)

GC online store
http://www.gemart.jp/

 - 豆知識 , , , , , , , , ,