11月の誕生石の意味

      2016/11/11

photo-1445280471656-618bf9abcfe0
誕生日に迎える朝って、何だかいつもの朝より特別感がありますよね。


誕生日は誰にでも訪れる大切な日。
一見なんの関係もなさそうな誕生日と宝石ですが、自分の生まれた月の宝石を身につけると、何らかの加護を授かると言い伝えられています。
今回は11月の誕生石をご紹介いたします。

11月の誕生石の意味

11


11月の誕生石はトパーズ。別名『黄玉』といいます。
黄色のイメージが強いトパーズですが、ピンクやブルー。中にはクリアなものまでと色味は様々。

そんなトパーズには、『友情、友愛、希望、潔白』など、いくつか意味が込められています。


トパーズの効果



トパーズは友情、仲間意識、貞節の象徴。
コミュニケーションなど、対人関係がうまくいくようになり、自分の本当の気持ちに気づかせてくれると言われています。
この石を持つと、生活のいろいろな面が調和の取れたものになります。日々のバランスを意識したい!という方にはおすすめの石。

トパーズの伝説



トパーズの語源は、ギリシャ語の「トパゾス」から来ています。
意味は『探し始める』。

トパーズが採掘されていた島はとても深い霧に覆われ、昼間は見つけることが出来なかったと言われています。
しかし夜になると石が輝くので、ようやく探し出すことが出来たといわれています。トパーズには古代からさまざまな意味が込められ、インドでは傷を治す力を持った治療の宝石、エジプトでは太陽神である、ラーのシンボルとして尊重されていました。

誕生石を使ったジュエリー

誕生石のジュエリー、ひとつは持っておきたいものですよね。
そこで当店で取り扱っております、誕生石ネックレスをご紹介いたします。

a09411718_06
K10PG 誕生石ハートネックレス
¥13,125

購入ボタン



人と人との縁を結び、かつ多くの伝説を残す不思議な、神秘の石。
黄色やオレンジ色は、ビタミンカラーといい、持つ人に元気を与えてくれるとも言われています。

元気でいたい方、笑顔を絶やしたくない方、対人関係で悩む方…トパーズは様々なことの解決の糸口になってくれることでしょう。






GC online store
http://www.gemart.jp/

 - 豆知識